ダイエット副業『ダイネス』の稼げるお金に税金や確定申告は必要?

今回やってみた副業はこちら!

ダイネス
運営:株式会社NEXT

■ダイネス公式サイト■
こちらをクリック

 

痩せる(ダイエット)稼ぐ(ビジネス)が一つになったダイネスですが、実際にやってみた登録からやり方、稼げるお金に税金や確定申告などは必要なのかについてもスッキリ解決して評価していきます!

ダイネスとは?コンプレックスがお金に!

一挙両得!!本格ビジネス

ダイネス

痩せる!diet

稼ぐ!business

というような内容で紹介されていますが「ダイネスはどのようにして稼ぐの?」ということが一番気になるところではないでしょうか。

無料登録

ダイエットモニターに参加

体験を口コミで広める

利益発生

 

ダイネスは無料登録すると詳細が届くので詳細通りにダイエットモニターに参加してその体験を口コミで広めることで利益が発生して報酬を受け取れます。最大の特徴として痩せて稼げるという一挙両得の仕組みです!

利益が出るまで数週間、数ヶ月かかるような副業もありますが、ダイネスなら毎週金曜日が報酬日になっているので即金力もあり、短期間で集中して利益を得ることも可能で比較的手軽に始められる副業と言えそうです。

私の個人的な感想にはなりますが、ダイネスの1ヶ月の利益として10万~20万円程度なら初心者でも稼ぎやすい金額のように感じました。

副業には様々な種類があり、人によって向き不向きというのがあると思いますが、ダイネスならダイエットをしながらコンプレックスを改善して痩せて稼げるということで副業の経験有無に関わらず初心者や未経験者にも向いている内容になっていると思います。

■ダイネス公式サイト■
こちらをクリック

 

ダイネス副業での税金と確定申告

ダイネスなどの副業で稼げるお金が税金や確定申告にどのように影響してくるのか知らない人もいると思うので私がスッキリ解決させていきます!

結論から言うと税金や確定申告が必要になってきます。

副業では、本業以外の1年間の収入が20万円以下の場合は確定申告をする必要がありません。副業などで稼いだ収入は雑所得という部類になりますが、それが20万円以上の場合は確定申告が必要になってくるんです!

私の場合、脱サラしてネットビジネスを本業として行っているので年間に20万円以上は稼いでいるので確定申告がもちろん必要になります。その場合、税金も所得税として発生することになるので税金を納めるという必要も出てきます。

一方、本業で何か仕事をしていて副業としてネットビジネスをやっていた場合、本業で稼いだ金額と副業で稼いだ金額を合わせたものが所得税の対象になってきます。

副業がOKとされている会社であれば、会社に申告しておけば問題ありませんが、確定申告や年末調整などで副業で稼いだ金額などを記載する必要があるので忘れずに行わないと脱税ということにもなるので注意が必要です。

もし、会社で副業がNGの場合で内緒でやろうと思った場合、年間に20万円以上の副業収入があった場合は役所などに本業との税金を分けることが出来るか相談する必要があるようです。

内緒で行っていた場合、もしバレてしまうと会社に迷惑をかけることになったり余計な税金が発生する可能性もあるのでそこは自己責任で行なわなければなりません!

ばれなければ大丈夫だと思っていても今はマイナンバーなどで役所の人も調べるのが容易になっているので確定申告をし忘れて役所の方に呼び出されるということもあるようなので確定申告が必要な場合は忘れずに行うようにしましょう!

いくら副業でも、収入があった場合はきちんと税金が発生してしまうということですね。

■ダイネス公式サイト■
こちらをクリック

 

ダイネスの登録退会方法

ダイネスを実際にやってみた体験から登録方法を評価していきたいと思います!

登録も簡単に行うことが出来るので参考にしてみてください。

お名前
メールアドレス
LINE登録

 

まず登録に必要になってくるのはこの3点になります。名前は問題ないと思うので必要なものはメールアドレスとLINEいうことになります。

ただ、今の時代ならメールアドレスの一つや二つ持ってると思うので大丈夫だと思います。もし、メールアドレスを持っていない場合はyahooやgmailといったフリーメールアドレスでも対応してるので無料で作成して用意しておくといいでしょう!

LINEに関しても大丈夫だと思いますがLINEアプリを持っていない場合はインストールしてLINEアカウントを用意しておきましょう。

ダイネスの無料登録が完了すると、詳細が届くようになっているので手順に従って作業を開始すれば副業としてスタートさせることが出来ます。

退会方法についてですが、特に副業として不必要になった場合は放置して置けばそのままで問題ありません。ですが、メールアドレスやLINEなどにお知らせが届く場合があると思いますので必要であれば退会申請もしておいた方が良いと思います。

電話番号:03-6316-1119
メールアドレス:start@second-biz1.com

 

退会方法やメール解除のやり方などが分からない場合はダイネスの運営会社でもある株式会社NEXTに問い合わせすれば解決出来ます。

登録は出来ても退会することが出来ないような詐欺まがいな副業もあるようですが、ダイネスは登録も退会も簡単に行うことが出来るので安心して安全に始めることが出来ますね。

■ダイネス公式サイト■
こちらをクリック

 

ダイネスの評判のやり方稼ぎ方

ダイネスのやり方ですが、こちらも非常に簡単です!

STEP1
LINE案内を受け取り企画に参加する!

STEP2
WEB体型体質改善のモニター参加

STEP3
体験をクチコミにする

STEP4
反響収入発生!!

STEP5
獲得した収入があなたの口座に振り込まれます。

 

ダイネスは、ダイエットをしながら痩せて稼げる副業ですが、体験をクチコミにすることに報酬を得られる秘密があります。

この仕組みはそもそも株式会社NEXTが開発したオリジナルのシステムになりますが、クチコミをすることで反響が生まれて両者にとってメリットが生まれるようになっています。

株式会社NEXTの独自のマーケティング事業が活かされているネットビジネスになっているんです。また、やり方や稼ぎ方などが万が一分からない場合でも、ダイネスにはサポートチームもあるので分からないことや困ったことがあればいつでも相談すれば親切に教えてもらえます。

ダイネスはこの便利な仕組みを利用してダイエットで痩せて稼げるということを実現させてくれる副業ということがお分かり頂けたと思います。

■ダイネス公式サイト■
こちらをクリック

 

ダイネスは即金で収益収入も早い

ダイネスは毎週金曜日が報酬日になっていて最大で月に5回あるので即金で収益収入も早いというのも特徴の一つです!

副業やネットビジネスの経験者なら分かる人もいるかもしれませんが、副業で即金というのは中々難しくて今やっている作業の報酬は来月以降に収入なることがほとんどです。

それに比べてダイネスなら今やっている作業の報酬は金曜日には収入として手に入れることが出来るのでやりがいも生まれて長続きしやすい要因にもなっているようです。

また、ダイエットに成功しても例え失敗しても報酬は変わらず受け取ることが出来るので体質的に合わなかったという場合でも副業としては問題なくお金を稼ぐことが可能です。

つまり、ダイエットに興味がない人や、ダイエットをする必要がない人であっても副業として収入を得ることが出来るので様々なニーズに応えることが出来るビジネスにもなっています。

1ヶ月に1度よりも毎週報酬を受け取れる方が確実にやる気も出ますし、目の前の利益をすぐに受け取れるということもあるのですぐにお金が必要という人には特に向いている副業になるかもしれませんね。

■ダイネス公式サイト■
こちらをクリック

 

ダイネスで稼いだら確定申告も忘れずに!

ダイネスを実際にやってみた登録方法、やり方から税金や確定申告などについても評価してきました。

年間に20万円以上稼いだ場合は確定申告が必要でダイネスであれば少なくとも数ヶ月もすればその数字はクリア出来るはずなので予めそのことを頭に入れながら取り組んでいくことが大事です。

税金問題は実際にややこしくて分からない部分は多いですが、ダイネスに限らず、副業をするのであれば必ず必要になってくることです!

何も考えずにいると後で痛い目を見る可能性もあるので困ったときは税理士に相談したり、役所でも相談出来るところもあるのでそういったことを上手く利用しながら解決していくと良いと思います。

今は様々な副業が存在しますが、詐欺まがいな副業に比べれれば数少ない価値あるクリーンな副業なのでこういった副業が増えてくると在宅ワーカーの私としては嬉しい限りです。

ダイネスを始めるには無料登録が必要になりますが、ダイネスの公式サイトから登録が行えますので一度ご確認ください。

■ダイネス公式サイト■
こちらをクリック

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人の自己紹介


ネコの手アビトラをやってみた【脱サラできる副業を探そう】の管理人

「会社に頼れない」
「自分の力で稼ぎたい」
「副収入が欲しい」

このブログはこんな人たちに読んで欲しいと思って立ち上げました。

ブラック企業で馬車馬のように働いた数年間を取り戻すために副業を始め、紆余曲折を経て脱サラした元営業マンが、本当に稼げる副業を探し紹介していきます。

このページの先頭へ